BLOGブログ

ブログ

2019年03月22日

BUY THE WAYも引っ越してきて、初めての春一番!

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

本日、いや、昨日、どえらい風が吹きまして
しかも、春一番との事で。
平成最後の春一番。
イチロウ引退の春一番!

BUY THE WAYも引っ越してきて、初めての春一番!

 

 

でも、今日は、気温が高いだけで風は強くなかったw

開花宣言

昨日、上野公園で開花したという。

既に場所取りが始まり、屋台も出始めたとの事。

弊社の下の公園にも桜がある。

ここは、花見客は居るのかな?

夜は真っ暗です。

銀河鉄道999で、鉄郎が宇宙から見た地球の生身の人間の居住区のごとく、真っ暗です。(機械人の居住区は明るい)

ランタン無いと、夜の花見は厳しい?

弊社の開花宣言

いよいよ咲き始めました。

結構楽しみです。

でも、夕方になったら寒くなってきたんですよねw

満開は、29日~ですね。

 

また、何かありましたら、どこかの桜の下でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年03月22日

2019年03月15日

会社の近所のお話②

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

今日は、お昼に近所のラーメン屋に行ってきました。

 

「中華そば 彩」

彩!!それは彩の国埼玉と同じ彩!!

期待できます。

 

店内

狭いので写真は撮っていないが、横一列のカウンターで、7~8人位でいっぱい。

ラーメン屋としては、作っている姿が見えるので好感が持てる。

つけ麺、台湾系、塩ラーメンとまずますのラインナップ。

火鍋ラーメンとかあって、近くの外国語学校の生徒を狙っている感たっぷりのメニュー

今回食べたのは・・

紅塩つけ麺

これで、中盛。大勝軒系列の盛よりは少なく、おっさんには丁度良かった。

塩は味がしっかりついていておいしい。塩に有るのはネギなのだが、たっぷりと入れられたネギは東京ねぎの刻み葱。これに超コッテリ(背脂入り)にしたのですくうとレンゲいっぱいにネギと背脂が入ってくる。

このネギと背脂を麺に絡めて食べると、あっという間に食い終わってしまう。

新宿では食べれなかった背脂チャッチャ系が食べれることはうれしい。

ちなみに、台湾ラーメンはこんな感じで、辛く酸っぱいので酸辣湯みたいな感じだそうです。

次は、ラー油が自慢らしいので、油ラーメンかな。

そして・・・

ラーメンを食べて、背脂でプルプルになったおっさんは、デザートを求めて

駅前の「メロンパン屋 アルテリアベーカリー 下落合店」に行ってみました。

メロンパン・キャラメル 250円

お店の看板娘が焼いているそうです。

カリカリモフモフのメロンパンは大人気なプレーンから、今回のキャラメル焼きまで

色々あり、100円追加でホイップクリームを中に挟んでくれます。

 

今回は、会社近くの食の店を書いてみました。

ちょっと、背脂がもたれて来そうなので今日はここまで。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年03月15日

2019年03月14日

新しい社屋に来たって事!

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

社長がすでに書いていますが、移転しました。
場所はおんなじ新宿区です。

目の前には公園が広がる素晴らしい立地

会社の前には公園が広がり、大変見晴らしも良く仕事をする環境としては最高の立地です。

駅まで1分と近く、コンビニもスーパーも直ぐ近くにあります。

梅も咲いておりました。

この脇には桜も有、春には花見も出来るのではないかと期待が膨らみます。

大変おいしい焼肉を頂きました。

会社の近くに、焼肉屋がございまして800円でランチをやっております。

自分で焼くやり方で、大変美味しゅうございました。

お風呂もございます。

isacomのために調べました。

都会のオアシスでございます。

 

 

今回は、移転記事を書いてみました。

我がredsもACLだけは頑張っております。

あっしも、新天地で頑張ってまいります。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年03月14日

2019年02月02日

Googleから事例使わせてって言ってきた件 セカンド!

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

昨日、Google広告の担当者が変わるので、あいさつに来ました。

「俺会ってねえよ!呼べよ!」

おまえ、関係ないだろ、スティーブ!!

クライアントに対しての要望とか、Googleからの提案をもっとしていきたいなど、沢山の話をしました。

その中でいくつか出た案件を紹介。

完全一致とフレーズ一致と部分一致と

完全一致<フレーズ一致<部分一致とリーチの幅はなりますので、完全一致で絞り込んでいくと狭い範囲での訴求となります。

これは、平成の世界では一般的に言われていて、その狭くした世界に予算を多く投下して確実に取りに行きましょう。

当然、狭いから競合も少なく単価もおさえれますよと・・・

でもね、部分一致で得られる膨大なリーチ量を、人間の考えられる完全一致KWで補う事が可能なら全て完全一致で良いのですが無理でしょう。

仮に、出来たとしても、そこから最適なKWを導き優先的に露出させることなど・・・・

というわけで、部分一致に任せて、あとは機械学習にと言う考えがあるわけです。

ま、KWと検索クエリとの戦いは永遠に続くわけなので、その辺はそろそろ人間の制御レベルを超えてくるのかな?とおもうわけです。

 

でもね、この方法はいきなりやって成果が出るもんじゃないですよ、しっかりと毎日管理して行かないとすぐに雑草が生えて草ぼうぼうになっちゃうからねw

だって、部分一致が入っているのだからw

 

で、結局何をGoogleに褒められた?

昨年のクリスマスに、Googleから事例として運営方法を使わせてほしいと伝達がありました。

10月にクライアントの会社全体で少し受注が落ちた時期が有ったので、それを引きずっている渦中での申し出だったので、「なにいってるの?満足してないのに、もっとちゃんとやってから言って来い」となったわけです。

今回の訪問の時に、その話になって説明したところ、実際にクライアントに実CVとしての実りは無いのでしょうがないですとなりました。

その話の中でうれしい話がありました。

「eCPAの利用で、あそこまでの実績を出せたのは中々なく、自分たちの社内学習の教材として事例を使わせてもらってます。御社の名前(BUY THE WAYは社内では有名ですよ。」との事でした。

いや、ここまでのCPAにするには結構時間がかかってますから。総合的に効率的な設計することで初めて機械学習が最適解を導くのでしょうね。

これからも媒体にも、クライアントにも誇れる運営をめざして

BUY THE WAYの運営方針は、広告代理店として予算をもらい消化すればいいと言う、自社売り上げ主義スタンスではなく、クライアントの一社員ととしてその社員目線で運営をしていきます。これによって、CPAが悪化していれば、頂いた予算を使い切れない月も出てくる。でも、それはクライアントからいただいている最終目的である売り上げ・集客数増、会社利益の確保につながる事となり、そこに信頼が生まれてくると考えています。

常に新しい媒体からのアドテクを研鑽し、クライアントに合わせた形で最先端技術を導入する事で、競合他社との競争に打ち勝ち、常に新しいユーザーにリーチすることを可能とし、クライアントの掲げる目標を達成することが可能となります。

今回の事例も、他社が足踏みしている中、地道に研鑽し構築してきた結果とも言えます。足踏みして、現状に満足していたら、その先にある目標貫徹という実証をつかみ取れません。

 

弊社社長が、常に会議で求めてきている事柄です。(実行せねば)

現在の結果がしりたいのであれば、過去の因を知らなければならない。

未来の結果が知りたいのなら、現在の因を知らなければならない。

全てにおいて、現在を見ながら過去の過ちの因を探り、修正し、未来に欲する結果を常に想像して良い方向へ進んでいく事が大切だと思います。

ポジティブシンキング!失敗は成功の基。成功だけでは、先には進まない!失敗を降伏することで一回り成長していく!

今後も、このように媒体にもクライアントにも誇れる運営をしてまいりたい。そう思う次第でございます。

 

今回は、おじさん、かっこよくまとめてみました。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会しましょう!

ではでは!!

2019年02月02日

2018年12月25日

Googleから事例使わせてってきた件

メリークリスマス!BUY THE WAYのkousakusanです。

Googleから、ちょっと前に事例として今の運営方法を使わせてってきた。
マジか!やった!

「俺もうれしいぜ!!」

おまえ、やってないだろ、スティーブ!!

いま付き合っているクライアントでの運営方法で、良い成果が出ているのでとの事。

Googleとしては、自分たちの進める運営方法が正解でしたと広めたいらしい。

で、どんなことが良かった?

Google広告(旧Adwords)の、入札設定で、tCPAやMax Conversionとかありまして、その設定でうまく行ってるとの事でした。

マーケティングチームでは、色々な広告代理店にこうした方が良いよと勉強会を開いて、実践させようとしていますが、なかなか新しい事に手を出せない代理店が多いのです。

それは当然でして、良くなるか悪くなるか解らんのなら、今のままノラリクラリとやっている方が傷が少なく済むという発想です。

ま、これでは先が無いと言うか、新しいテクノロジーに追いつかなくなりいずれは消えてなくなりますね。

具体的に言うと

CPAを自分でコントロールすると考えた時、自分は、その市場のCPAをすべて把握しているのかがカギとなります。クライアントの目標値が10,000円だったとした場合、限りなくそれを下回るように考え設定を9000円にしてみたりしてみたり・・・

でも、それをやってしまうと、例えば本当の相場は22,000円だった場合、あまりにもかけ離れているので、Googleの機械学習としてはまともな演算処理をすることは出きず、インプレッションを出すことが出来なくなります。インプレッションが出ないということはクリックもないわけでコンバージョンも当然ないですねw

22000円の物は、22000円で運営するのが最適で、そこで機械学習が最も最適な単価で最適なユーザーに表示させるように演算していきます。当然、22000円が相場ですから、その層が一番ユーザー数が多く総当たりすればコンバージョンも増えるわけです。予算は同じでコンバージョンが増えれば当然CPAは下がるので結果、良好になっていくわけです。

でもね

全てに当てはまるわけでは無いので、トータルで見ないといけませんよね。

結局、何に対してそんな話があったかは、自慢になっちゃうからここでは書かないけど、皆さん、せっかく仕事するのだから誰かに評価されるように仕事していきましょう。僕も、もっと精進していきたいと思います。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

2018年 ではでは!!

2018年12月25日