BLOGブログ

ブログ

2018年04月06日

WordPressの便利な目次プラグイン「Table of Contents Plus」を入れてみた

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

WordPressの記事を書いている場合、「目次って入れてる記事多いから入れてみたい」って思っている人多いっすね。
確かに毎回目次書くのって面倒っすよね。(僕は面倒です!!)

「俺も面倒だよ!!」

おまえ、すでにテンプレートだよ、スティーブ!!

このやりとり、飽きてきたw

目次なら、プラグインで簡単に実装出来てしまう所が、WordPressの良いところですね。

もう、実装したので「私の記事に目次が!」ってなっている方もいらっしゃると思いますが

ご心配なく、ルールを設定しているのでその通り書いていけば目次を表示させれるし、非表示にも出来ます。

WordPressの便利な目次プラグイン「Table of Contents Plus」の活用法

目次の表示方法

簡単です。

<h3>目次項目</h3>

この、<h3>で囲ってあげる事で、目次として拾い上げます。

でも、これが一つの場合は目次いらないですよね。

記事内に、2つ以上存在したら目次として表示する様に設定しました。

この記事だと、このオレンジの枠の中がそれにしてあります。

<h3 style=”padding: 10px; border-radius: 5px; border: 2px solid #ff8c00;”>目次の表示方法</h3>

このように書いています。

例えば、下にこのように書いておくと、自動的に上の方に水色枠で目次が生成されます。
クリックするとこの下の部分にスクロールします。

目次表示項目 1

目次表示項目 2

目次表示項目 3

目次表示項目 4

目次表示項目 5

今回は、目次について書いてみました。
今後、コンテンツ記事を書く場合、目次は必要になるので便利と思っていただけたらw

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2018年04月06日

2018年04月03日

WordPressで自分用テンプレートで簡単に日記を書きたい!【TinyMCE Templates】便利なプラグインの活用法

こんにちは、BUY THE WAYのkousakusanです。

WordPressの記事を書いている場合、大体形が決まっていて、毎回前回のを参照して書くのって

面倒っすよね。(僕は面倒です!!)

「俺も面倒だよ!!」

おまえ、書いてないだろ、スティーブ!!

WordPressの良いところは、無数にある有志による無料プラグインでのカスタム化がスゴイとこです。

活用しない手はないですねw

この、毎回の面倒を解決するテンプレート簡単作成プラグイン「TinyMCE Templates」入れたので紹介します。

自分用テンプレートで簡単に日記を書く【TinyMCE Templates】の活用法

TinyMCE Templatesの使い方

じゃ、早速テンプレート作ってみよう

下の図の順番で作成します。

  1.  ①を押すと、テンプレートって出るので「新規追加」をクリックして
  2.  すると図のようにテンプレート新規登録画面に移動します。
  3.  ②にテンプレート名を入れます。
  4.  ③にテンプレートの内容を入れます。(サンプルはテキストにしてHTMLを記入していますが、いつも通りのビジュアルでOKです)
  5.  ④自分のアカウントを選びます。
  6.  ⑤「公開」ボタンをクリックして登録完了!

はい、テンプレートが出来ました!!

 

登録したテンプレートを使ってみよう!

では、早速テンプレートを使ってみましょう

いつもの日記を書く画面を出して、新しく追加されたボタン ☆の所「テンプレートを挿入」をクリックします。

こんな、モーダルが立ち上がりますので、先ほど作ったテンプレートを選びます。

選ぶと、先ほどのテンプレートが表示されますので、確認したら「テンプレートを挿入」ボタンを押してください。

はい、投稿画面に先ほどのテンプレートが挿入されました。

これで毎回、「こんにちは」だの、なんだのって言う定形分のコピー作業から解放されますね。

 

今後、「保育BOXの事や、自社採用の事、会社のいつものメンバー日記などの記事スタイルを統一することが出来ますね。

管理もしやすくなりましたw

2018年04月03日

2018年01月21日

WordPressのブログがSEOに対して効果があるか

皆さん、WordPress活用していますかw BUY THE WAYのkousakusanです。

どうせ使うのならWordPressのブログがSEOに対して効果があるのか無いのかを考えてみました。

 

WordPressのブログがSEOに対して効果があるのか無いのかを考える。

WordPressは長期的なSEO効果を期待できると良く聞きます。

 

え、「聞かないぞ」だって?スティーブうるさいよ!言われているんだよ!!たぶん

 

ただ、SEOの観点からすると新規ドメインで、なんの身寄りのないWordPressで作ったブログはGoogleから相手にされず、すでにGoogleに認識されているメジャーなYahooブログやアメブロ、ライブドアなどのブログサービスで書いたブログの様に即検索画面に反映されることはありません。

でもね、皆さん。このような無料ブログに胡坐をかいているブログ記事は、ドメインがブログと認識された時点で検索エンジンに評価されにくくなって来るそうです。

まるでウサギと亀ですね。

 

なんだって?スティーブ。「昔話に例えてうまいこと言ったなって思ってるだろ」だって!やかましい!

 

では、なぜWordPressが支持されているのだろう。

独自ドメインで作っているWordPressは、一定期間が経過すると検索エンジンから高く評価され始め、ためになる良い記事が増えれば、記事を引用しようと被リンクも増えて来ることにより、独自ドメインの評価が高くされる事でSEO的には有利になってくるようです。

そしてサイトコーディングの知識が乏しくても、多種多様なプラグインを導入でき、例えば「All in One SEO Pack」でGoogleにサイトマップを送信したり、記事毎にタイトルやメタタグを設定できたりするので、SEO対策も大変しやすくなります。

All in One SEO Pack
All in One SEO Pack

こんなやつね。

そして、自分のドメインで自分のサイトのブログなのだから、無料ブログサービスのような掲載制限とかないため、ブログサービスの仕様を気にすることなくお金を稼ぐこともでき、デザインも自由にできます。(広告の制限などないっす、世間的な制限はモラルとしてありますけどw)

 

ちゃんと聞いてるか?スティーブ!ここからが本題だぞ!!

(さらに…)

2018年01月21日