BLOGブログ

ブログ

2019年07月26日

ドローンパイロット 全国包括申請が申請おりました。

以下の申請について、審査が終了しました。

申請受付番号:P190702333

申請書詳細画面より電子許可書をダウンロードしてください。
(申請書詳細画面は申請一覧より、該当の申請を選択する事で表示されます)

なお、電子許可書は公印等の押印に代わり、電子的な署名を行っている為、地方航空局長や空港事務所長の印影を確認することはできません。
詳しくは「よくあるご質問」をご参照ください。

 

これで園の許可があれば、DIDエリアでも日本全国空撮ができまっせw

お仕事、お待ちしておりますw

2019年07月26日

2019年07月25日

撮影系最強ガジェット 導入しました。

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

今まで、地面に足を付けて撮影してきたのですが・・・
もう、違う方法でしたい!
そこで、GoPROをヘルメットマウントしてカブで走ったんです。

「こんな感じ」

でも、俯瞰でも撮りたいんだよ!!

こんな風に撮りたい。

選択肢 1

高い所に上り、そこから撮影。

メリット

機材は、今の所持している機材でOK

デメリット

ロケポイントが限られる。(まず、出会ったことが無い)→不可能じゃんか!

と言う事で、却下!

 

バイクに棒を付けて、その先端にGoPRO付けて撮る 2

実際にやっている人がいました。

自分の高さから、50cmぐらい高いところから撮影です。

超広角のGoProなら可能。

メリット

機材は、今の所持している機材でOK

デメリット

低いよ、低すぎるんだよ。50cmなら、立って運転すれば取れるんだよ!

誰だろう、この女の子・・

 

本命!これ一択! 3

ドローンで撮影!

これ一択です!!

でも、2~3年前に、ドローン事故起こしたバカのせいでです。

2015年4月

総理大臣官邸という国の重要施設の屋上でドローンが発見された。

2015年5月

善光寺でご開帳の行事が行われている最中、ドローンが墜落。

2015年12月に改正航空法が施行。

早かれ遅かれ、起きた事件だと思われるので、施行は時間の問題だったでしょう。

この事件がきっかけになったかわかりませんが、国内でのドローンに関する認識が変わりました。

ドローン=危険 日本では飛ばしてはいけない。

ドローンビジネスに大打撃を与えた規制に対し、メーカー(DJI)は安全飛行に全力を注ぎこんだみたいです。

ホバリングの安定

DJIドローンは基本的にGPS、ビジョンポジショニングセンサー、障害物検知システムなどを用いて安定飛行を行っています。

GPS搭載

GPSの位置情報により、風に流されそうになってもGPSの示す位置にとどまろうとします。

ビジョンポジショニングセンサー

本体に超音波センサーとイメージセンサーを搭載し、GPSの届かない所でも現在の正しい位置情報を取得し安定したホバリングが可能

障害物感知システム

機体にある障害物センサーにより検知し、衝突する可能性が有れば停止するシステム。

このようなセンサーにて、墜落を防止するんで飛ばしても良いでしょうかとなるわけです。

(安いホビードローンや、平行輸入ドローンはこの辺が必要ないため、飛行に必要なGPS以外ついていない可能性が多い)

基本的に、機体はこのセンサーで国内基準はクリヤーできる。

 

次に必要なのは、飛ばす人への許可。

国土交通省の定める法律を基にその範囲外で飛ばすならOKなのだが、規制範囲内で飛ばすには申請が必要。

申請してあれば、どこでだれが飛ばしたかお国は把握できので管理しやすいしね。(ドローンパイロット免許はまだ無いので)

下記内容での飛行には、事前の申請が必要

1:人口集中地区上空の飛行、人又は物件から30m以上の距離を確保できない飛行、催し場所上空の飛行
2:夜間飛行
3:目視外飛行
4:危険物の輸送、物件投下(農薬散布等)
5:飛行経路が特定されない飛行
6:空港等の周辺の空域、地表または水面から150m以上の高さの空域の飛行

1の人口密集地区は、下記の地図で判断できる

国土地理院 人口集中地区(DID)

この赤いエリアは、許可申請が必要。

弊社は目の前に公園があるので、そこで飛ばしたいが、許可が無いと飛ばすことが出来ない。

(東京都は基本的に都立公園、庭園のすべてでドローンが規制されています。)

でも、この規制は200g以下のおもちゃには適応されません。

しかし、今回のテーマである空撮の場合、下記の条件を満たしたい

・少なくともFHD画像で動画が撮りたい。

・飛行はブレるので、3軸ジンバルが必要

・GPS搭載で安定している。

・衝突防止機能が無いと困る。

・DIPS(ドローン情報基盤システムに登録されている)

・電波法違反していない技適マーク取得機(日本は、WiFi5.8Gは屋外での使用は禁止です。2.4Gでの通信以外のドローンは電波法に引っかかります。

ネットではアマ3級でOKと書いたり、規制が緩くなるとか書いてありますが、3アマでは使用できません。そして規制も緩くなっていません。国内で飛ばすならDJI一択になってしまいます。(DJIはGPSにて、5Gと2.4Gを分けています。)

違反周波数を使うには、自分で技術基準適合証明を取得するしかないです。技適取れている5.8GHZは第三級陸上特殊無線技士以上の資格が必要。アマ3級ではないのでご注意。

全ての条件を満たした機体がこれ

DJI Mavic Air

当然、包括申請を申請中

包括申請
全国、年間いつでもOKな申請。(でも、航空法と申請内容範囲内)

申請した内容

全国エリア

期間1年間

1:人口集中地区上空の飛行、人又は物件から30m以上の距離を確保できない飛行、催し場所上空の飛行
2:夜間飛行
3:目視外飛行
4:危険物の輸送、物件投下(農薬散布等)
5:飛行経路が特定されない飛行
6:空港等の周辺の空域、地表または水面から150m以上の高さの空域の飛行

これで、DID指定内で、昼間の目視飛行ならOKです。

ただし、土地所有者の許可が必要なので、幼稚園とかの空撮は園の許可のもと可能となります。

今回は、ドローンを書いてみました。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年07月25日

2018年09月15日

コンデジが欲しかったけど、Gopro5とD7000があるから平気か?の件について

ちょっと前に、たまたまPCを見ていたらこんな画面が出ていた。

なぜ、出ていたかはわからない。というか覚えていない。

で、興味がわいたので色々調べてみる事にした。

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

色々と遊びに行くときに、写真を撮ったりします。 結構、写真とか記録を残して後で見るのが好きで、天気や時間によって変わる綺麗な風景などに運よく出会ったときに残せた時はうれしいもんです。 そんな記録オタクですが、最近はデジイチも置いていくズボラ状態で我ながらこれは不味いと思うのです。

「俺も面倒だよ!!」

おまえ、写真とか興味ないだろ!スティーブ!!

そこで、今回このAmazonの画面を切っ掛けに、色々と自分の状況を考えようかと思うのです。

はたしてコンデジは必要なのか?いらんのとちゃうん?を考える

まず、なぜコンデジが必要なのか?

最近のスマホのカメラは良くできていて「もう、コンデジいらなくね?」的なとこまで来ています。

スペックを見てみましょう

ここで、まず注目するべき点は2つです。

有難うございます。田岡監督

最近絶賛中のiphoneのカメラの写りですが、センサーの世界から見るとこんな感じです。

デジタル一眼レフの標準センサーサイズは APS-C 372.88mm2です。

ミラーレス一眼で フォーサーズ 4/3型 224.9mm2です。APS-C比 60.3%

皆さんの持っているかもしれない、安価なコンデジは、1/2.3型 29.14mm2です。APS-C比 5.7%です。

iPhone 5s・6・7・8・Xは、1/3型 14.5mm2 APS-C比 3.9%です。

さて、なぜ田岡監督がこのカメラのセンサーを出してきたのでしょう。

同世代のセンサーであればサイズが大きいセンサーは小さいセンサーに比べ、同じ画素数(解像力)であれば、低ノイズで高感度の画質がよくしやすく(光の当たる面が大きくなるので情報を取り込みやすい)、同じ画素ピッチ(ノイズに影響)であれば、画素数が多く解像力が高くなります(より細かく詰め込んでいるので絵のドットが細かくなります)

自分でステータスを割り振ることの出来るゲームをやってる人ならば、割り振れる数字が多いキャラクターが大きい素子、割り振れる数字が小さいキャラクターが小さい素子ってイメージでもいいでしょう(素子の大きさは、ちょうどキャラクターのレベルみたいな感じでしょうか)SSRで3凸みたいになれば、レベル縛り開放で、さらに戦闘力上げれるて100万超えの仲間入りみたいな感じ。

今回のNikonCOOLPIX P300は、1/1.7型で、42mm2 11.3%と、iphoneよりサイズはかなり大きいです。そのくせ有効画素数は1220万画素であまり変わりません。大きいのに素数が変わらないということは、素子の大きさが大きいという事なので、それだけ情報を多く取り入れることに繋がり低ノイズで高感度の画質が得られると言うことになります。

すなわち、iphoneの画面で見た場合、ものすごく綺麗でも等倍で見た時の表現力に差が出ると言うことになります。

有難うございます。

レンズの明るさはレンズにとって重要な要素で、値段に直結します。

でも、写真の明るさとは違います。写真の明るさは、露出で調整するからです。

安いレンズは光の通過が少なくなり暗くなります。写真は光を絵にするので少なくなるとそれだけ情報が無くなるという事です。

F値の低い明るいレンズは、光を同時にたくさん取り込こむことが出来るため、暗いレンズよりシャッター速度を速くすることができ手ぶれしにくくななったり、暗い室内でもフラッシュを使わず撮影できたりします。これは、かなりのメリットです。

デメリットとしては、明るいレンズを作るには設計が複雑となり、大きく重くなり、暗いレンズと比較して高くなります。20万円ぐらいの差が出ます。

iphoneもF値は低く2を下回ってます。これは、なかなかの技術力ですね。だから、室内でも撮影できるんですね。

このNikonCOOLPIX P300はF値1.8でかなり明るいレンズです。センサーも大きいのでスマホとは同じ明るさでも受ける情報量が違うので完成した写真は全然違う結果になります。ただし、これは暗い環境に限るので利用するユーザーによって変わりますね。夜や室内で料理を美味しく撮りたいなどの利用目的だとちょっとスマホでは厳しくなるでしょう。

【キヤノン公式】スマホと一眼はどう違う?写真で比べてみた|カメラ初心者教室より

で、実際どうだったんですか?

色々、物色し始めたんです。

ソニー

キヤノン

ニコン

オリンパス

カシオ

パナソニック

そして、何のために使うのか?という所にたどり着きました。

まず、使用用途を考えてみよう。

キャンプや、登山で使う

 行く道中の写真、キャンプ場での写真、料理の写真

 道中は、スマホをカブに付けているので外して撮影が面倒

 キャンプ場は、スマホで音楽流したり、充電したりして面倒

 料理は、スマホから音楽流しているので一々面倒だし、暗いと美味しく撮れない。

じゃ、買えよと言いたいあなた!ちょっとお待ちください。

わたくし、デジタル一眼レフ持っています。

しかも中級機でNikon D7000と言います。レンズも持っています。

重いのです。手軽に扱えないのです。この時代もコンデジをサブで使っていましたが、その時代のコンデジでは今のIphone7の方が良くて・・・・

あと、もう一つ、最近Gopro5を使い始めました。

これが、写真も撮れるのでちょっと調べてみました。

まず、あの超広角しか撮れないのか?

撮影パターンは「広角」「リニア」「中間」「狭角」の4種類です。

この中で、広角がかなりアドバンテージがあります。14mm F2.8は超広角で明るい、一眼でレンズ買うとなると20万必要です。

焦点距離で見てみます。

ニコンのP300は24mmで、Iphoneで28mm、一眼の標準ズームで18mm-35mmでも、一眼はF3.5なので暗い。

この数値性能は侮れない、なかなかのアドバンテージがあります。

 

だが、だがしかしGoproの画像はきっとP300には勝てない・・・

はい、監督!やってやりましょう。

Lightroom CC

ふふふ、デジタル写真は加工も良しです。

最近のインスタなんて加工していない写真など皆無です。

ま、加工と言っても元に戻すだけですので、色塗ったりはしません。

 

写真?フォトショでしょ?となるのですが、違います。

監督はあえて勝負に出たのです。

AdobeLigheroomCCは写真管理ソフトなので、フォトショの前段階に当たるソフトです。

ここに取り込んで、ちゃんと写真を適正な露出やWBに修正して、フォトショで加工します。

修正=元の見てきた状態に戻す。

これです。

読み込んだ写真の雰囲気が暗い場合、色味をそのままに、全体が明るい写真に修正。

ハイライトで、もっとも明るい部分の調整をし、黒レベルも調整します。
色を見た印象に合わせる色温度調整で光が寒色系、暖色系にかえれます。
色を見た印象に合わせる色かぶりで、写真の雰囲気に合わせて、実際に見たときの鮮やかな印象に近づけます。
彩度を調整し、グリーンの色味が強くなりすぎてしまったので、少し彩度を落とすことで木々を自然な色にします。
周辺光量補正を調整し周辺の四隅が暗くなることで、視線が中心に集まり雰囲気のある写真になりました。
部分的に明るさを調整し、光の印象を強めます。

 

 

今回は、デジタルカメラの考え方を書いてみました。

実際に、一番活躍するのはインスタやフェイスブックに投稿するスマホなのですが、こういう視点から見ると考え方も変わってきますね。

やはり、しょせん携帯電話なので専門には勝てません。

結局は、買わずにいます。でも、WiFi搭載したら撮ってスマホに飛ばしてSNSに上げてってやるかもしれませんなw

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2018年09月15日

2018年08月16日

ワードプレスの記事を書く所が新しくなった・・・

ワードプレスの記事を書く所が新しくなったので、探しながら書いているkousakusanですw

上が見出しh2で書いてます。ここは、段落で書いています。

変わるのは知っていたけれど、ブロックで記事を書いていくんですね。

ま、それはそれでOKかな。

やたらに行が空くと思ったら、エンターでブロックが追加されるんだね。
シフト+エンターでこのようにブロック内で改行出来た。

画像もブロックで入れれた。このブロックは、掴んで場所を変えれるようだ。
だが、2列とかは出来ないみたい。(たぶん)

今回は、キャンプの記事を書こうかと。

先ほどの画像にある、「ピコグリル」を今回購入したので、使ってみたく8月4-5日に久々にキャンプに来てみました。
このピコグリルはスイスの製品で、日本では2か所が輸入しています。在庫が少ないのか、仕入れたら即売り切れの人気商品で、今回たまたま在庫が有ったので購入しました。

ピコグリルとは

ピコグリル398は、重量442gと持ち運ぶのに充分な軽量さでフラットに折りたたんでパッキングできます。組み立ては簡単で、シェルとフレームを組み合わせた独特の形状になります。他の煙突型のウッドストーブに比べて大きな薪を使うことができることから火も長持ちでき、構造的に一方向に薪をくべるので空気の通りがよく、火付けも容易で少ない薪でも充分な火力を得ることができます。

本体11,800円に加えてスピット650円x2本が含まれるセットです。
※たいへん多くのご注文をいただいているため、ご購入はお一人様一点までとさせていただきます。

仕様は、薄っぺらいステンレスの板(A4サイズ)が2枚と足があります。スピットと呼ばれる五徳が付いていて、13100円です。見た目は3000円位です。

こんなレイアウトで使うとカッコいいです。
コクピットスタイルと言われている、全てが手に届くレイアウトです。

8月4~5日で野営して来た

35度の猛暑の中、ちょっと山に入ったら、めちゃ快適です。
のどごしは、凍らせて来たら溶けなくて逆に困っちゃいましたw

今回は、これも目的でした。
ピコグリルの下にピザを入れて、輻射熱で焼くと言う事。
今から思えば、地面へのダメージはあまりありませんと言っているので、焼けるほど熱くないのかもしれません。次回は別の方法を考えます。

それでも、備長炭の火力のおかげで焼けました。
ピザはおいしいです。
チーズを多くすればよかったですが、天火が弱いので駄目だったかもしれません。

ピコグリルのスピッツ(五徳)は串にもなります。
今回は、焼き鳥として軟骨、ハツ、シロ、スナ肝を刺しています。

このように、炭で焼くことが可能です。
このスピッツは、持ち手が火の外に来るので、熱くなく素手で持つことが出来ます。

今回は、埼玉のソウルフード「味噌だれ」で食べました。

戦後期、〔彩の国〕埼玉県の東松山には屠殺場(食肉センター)があり、そこで加工される豚肉・牛肉の副産物として、新鮮なモツ類・カ シラ肉が仕入られていました。その肉を串に刺して販売を始めたのが焼鳥の始まり。焼鳥に付けるタレとして味噌を用いたものが「味噌だれ」の始まりです。

古くから、朝鮮半島には味噌ダレを付けて食べる食文化がありました。その味をベースとて、日本人がより美味しく食べられるように試行錯誤したのが東松山の味噌だれです。

東松山のやきとり(主に豚の頭肉、豚の内臓レバー、白、タン、ハツ)に使用される味噌だれは、知る人ぞ知る美味として現在も有名。多くの焼鳥屋さんがオリジナルの味を持っています。

本当に美味しいので、是非試してください。

さて、夜も更けてまいりました。
ココは、キャンプ場ではないので僕一人っきりです。
完ソロと言うやつですな。

まだまだ、夏本番ですが、たまにはこのように涼しい所でのんびりお酒をたしなむのも良いもんですよ。

僕も、8月20-21日は久々のキャンプです。
今度はキャンプ場なので、わいわいガヤガヤですが、それはそれで楽しんでまいります。

では、どこかのキャンプ場でお会いしましょうw

2018年08月16日

2017年12月06日

こんなノート私きになります!!半永久的に使える Rocketbook Everlast【居候日記NO.14】

【全米記録超え】

半永久的に使えるスマートノート

一瞬で消せる 社会人が重宝するメモや議事録をクラウドで保存可能

ロケットブック

Rocketbook

エバーラスト

Everlast

【電子ノート

電子手帳

メモ帳

キャンパスノート

学習ノート

スケッチブック用

として】

(手帳サイズ)

 

って、どんだけのハッシュタグやねんと言うAmazonで買ったノートです。

これって、今まであったSHOT NOTE等とは違い、専用ペンや専用のノートは必要ないクラウド保存型ノート。

いや、専用ノートいらないは間違い、ノートは専用で後は市販でOKです。

ノートの材質は、専用設計されたポリウレタンで1000回再利用可能。

30ページあるノートなので、1000冊分プレゼントって感じです。

年間50冊で20年分なのでもうノートいらないです。1冊5円の換算なのでメッチャリーズナブル。

 

 

いやいや、ちゃんとした商品です。

 

 

こんなの。

ペンは、フリクションペンなので、その辺に売ってます。

また、協力会社様にいただきましたw

 

僕の場合、その辺の紙に書いて、実際に作業しようと思ったときに無くなって、エバノートひっくり返したり

色々漁って見つからなくて・・・とほほが多いのです。

で、前からクラウドに保存できるメモ媒体が欲しかったのですが、ノートが無くなったら買い足さないといけないとか

ペンが専用で高価だったり、電子メモは壊れたりって思ってました。

 

こいつならいけるかもって思って、ひと柱になるべく立ち上がった次第です。

 

 

飽きずに使っていくぞ!!

 

 

2017年12月06日