BLOGブログ

ブログ

2017年09月19日

BTW営業部tigerの夏休み

お世話になっております。

9月15日~19日まで、遅めの夏休みを頂いておりますtigerです。

長めの夏休みを頂きましたので、実家に帰省しておりました。

 

しかし、実家に向かってる間に、北朝鮮からのミサイル攻撃。電車内の乗客がパニックに陥っている中、電車が緊急停車。

防衛省から車内モニターを通して緊急放送で【東北地方にミサイル着弾の可能性あり】 結果、北海道を超え日本国内に着弾はしませんでした。

 

北朝鮮がミサイルを発射した場合、日本への着弾は、約5~6分なので、 その間、隔離された空間(電車内など)にいた場合、

【その空間から離脱するか】【ミサイルが外れることを祈るか】の、2択しかない事を初めて体感しました。

 

これがもし、威嚇ではなく開戦を告げる1発だとしたら すぐに車内から逃げ出し、できるだけ強度のある建物か地下に逃げるべきでした。

他国と比べて天災が多い日本ですが、隣国の人災までカバーしないといけない現実に少し憂鬱になりましたが、

改めて、さいとう・たかを先生の【サバイバル】を読んで、今後いかなる時でも対応できるよう勉強しておきます。

 

作者「さいとう・たかを」

2017年09月19日

2017年08月22日

【BTW営業部 tigerの愚公移山】第4話「茶の涙~Larmes de the´~」

お世話になっております。
コーラやサイダーが苦手で、会社でもお茶しか飲まないでお馴染み、tigerです。

 

お茶を濁す」という、ことわざの意味をご存知でしょうか?
その昔、茶道をよくわかっていない一般人が、適当にお茶をかき回して濁らせて、
抹茶らしく見えるよう、取り繕ったことから、
適当なこと、いい加減なことを言って一時しのぎでその場を取り繕うこと”という意味を持っています。

今回は、日本茶の輸入を突然禁止したフランスを舞台に、お茶マスターの主人公を描く作品

 

【茶の涙】

 

本作品は、無料ウェブコミック誌『EDEN&ブレイドコミックアーカイブ』より、2009年~2011年に掲載され、 コミックスは全四巻と手に取りやすい作品となっています。

 

作品の本題と言える【お茶】は、「茶道」というより一般的に飲まれている【お茶】をメインに描いているので、 茶葉の種類から、お茶の入れ方など、非常に勉強になります。

また、紹介されている茶葉は一般的に手に入りやすいモノも多く、茶葉に合わせた入れ方もレクチャーしているので 簡単にかつ、本格的に作品の世界観に浸れるのも大きな魅力です。

(主人公とシンクロできる点が複数あるのは、tiger的にポイント高い)

 

~まとめ~

平安初期(815年)に中国からやってきたお茶という文化は、日本で大きく花開き、

2017年になってまでも多種多様に飲まれている飲み物です。

日常に溶け込んでいるからこそ、その魅力や歴史、奥深さを日本人も知らないでいる。という事を教えてくれる作品でした。

下記、サイトで立ち読みもできるそうなので、 少年漫画のような怒涛の展開などはありませんが、興味があれば一度手に取ってみてください。

【茶の涙~Larmes de the´~】

https://comic.pixiv.net/works/402

2017年08月22日

2017年08月01日

【BTW営業部 tigerの愚公移山】第3話「-蹴球伝-フィールドの狼 FW陣!」

お疲れ様です。

バスケットボール、サッカー、クリケット
世界3大競技人口が多いスポーツとよく言われていますが、
正直どれも興味がないでお馴染み、tigerです。

スポーツ自体にに興味がなくても、スポーツ漫画は別腹っ。なんて方も多いかと思います。かく言う私もその口です。
今回、ご紹介する作品は、サッカー漫画の金字塔を生み出した巨匠「高橋陽一」の一大サッカー漫画……じゃないほう、

【-蹴球伝-フィールドの狼 FW陣! 】

 

週刊少年ジャンプにて1999年に連載が開始されました。
連載話数は、わずか15話と、俗にいう打ち切り漫画と言われている作品です。
(単行本は全2巻ですので、漫画喫茶やブックオフなどで見かけたら10分くらいで読み終えます。オススメです。)

キャプテン翼の爆発的な人気で、日本のサッカープレイヤーの人気がMFに集まってしまった為、
本作では、ストライカーを主人公にして、フォワードの人気向上を勝ち取ることを目論んでいた。と、高橋先生は語っています。

 

主人公の【陣】は、翼くんとは真逆な性格で、モラルや道徳心が皆無の傲慢家です。
(この漫画が打ち切りになった大きな要因が主人公に感情移入できないことじゃないかと….)
こんな陣ですが、交通事故で父・母・弟を失っている。という激重な過去を持っています。
陣がサッカーをする理由も、弟がサッカーを好きだったから、弟の為にやっているという。鬼の目にも涙なキャラクターです。

 

そんな陣が、死んだ弟の為に手始めに何をするかというと…….
弟のいたサッカーチームをブン取ります。(弟のため?らしい
いきなりで、理解が出来ない方も多いかと思います。ですが、これも弟のためなのです!(???)
「俺がチームを日本一にするから、俺が勝ったらチームをくれよな。」という、スポーツマンシップに唾を吐くような暴挙です。

 

そんな無茶苦茶なことあるかよ。って思っていたら、監督も監督でその試合を引き受けてしまいます。
そこで、陣は気づくのです。陣サイドには陣を含め選手は2人しかいない….(2:11でサッカーって、どゆこと??)

だからこの滅茶苦茶な試合を引き受けたのか。と、理解した陣ですが

フツーに活躍してフツーに得点を重ねます。
陣の活躍で審判も良く思わず、陣に対して明らかに贔屓な判定をしだします。
(これで対等に戦えてる相手チームってどうなんだ?)
最終的に、陣は2:11という圧倒的な不利ですら力でねじ伏せ、圧倒的な勝利と弟がいたチームを勝ち取ります。(マジ茶番)

 

そこから、新生【陣サッカーチーム】は全国制覇を目指すべく、地獄の特訓や選手同士の絆の高め合いなど、は、せずに
他チームの最強選手をブン取りに行きます。(???)
陣お得意の、「俺が勝ったらお前んとこの選手くれよな。」発動です。

 

ここから、怒涛の最強選手勝ち取りラッシュが始まり、
気づけば元々チームにいたメンバーはベンチにすらいない状態です。(まさに外道)

 

そんな陣をよく思わない選手が陣打倒のため、チームを結成し殴り込みにきたり
突然のラブコメを入れてきたり、キャプ翼のキャラをぶっこんできたりと滅茶苦茶になってきたところで
試合終了(打ち切り)の笛が鳴り響きます。

~まとめ~

キャプテン翼の陰に隠れた迷作
作品としては、駄作だが「キャプテン翼」という土台がある分、一変してギャグ漫画としてみることができるので
そういう面では、一級品ではないかと思います。

話のタネ程度に、ブックオフにあったら立ち読みくらいしてみて下さい。

2017年08月01日

2017年07月11日

【BTW営業部 tigerの愚公移山】第2話「ジャングル大帝」

お疲れ様です。
百獣の王と呼ばれる白いライオンが力ではなく、
会話で義を通す姿にひどく感動したでおなじみ、BTW営業部 tigerです。

今回から、自分の好きなことを偏ったファン心で紹介させて頂きます。
記念すべき初回は、こちら

【ジャングル大帝】
手塚治虫がディズニー映画【バンビ】に感銘を受けて勝手にアニメ制作会社を作って
一から趣味全開で作った作品と言われています。
(いや、実際に手塚作品はほとんど先生の自己満なんじゃ….)

 

物語は、ジャングルの王者パンジャの血を引く白いライオン【レオ】が
誕生から死ぬまでを描いた大河漫画となっています。

レオは、生まれる前に船の上で父親を人間に殺され、母親はレオを助けるために海へ追いやり
元いたジャングルに帰るよう突き放されてしまいます。

その後、母親の思いとは裏腹にレオは人間の子供【ケンイチ君】に拾われ、
大都会に連れて行かれます。

漫画版 ケンイチ君

【ケンイチ君(まんが版)】

そこで、人間に憧れたレオは言葉を勉強します。
(人間ってすごい!レオは人間の言葉を勉強するおっ!(^ω^≡^ω^) って姿がかわいいのですが…..)

まさかの、会話ができるようになる。という超展開ッ
(いや、確かに漫画だし….って思うけど、流暢にしゃべりすぎだろ)

その後、レオの故郷には未知のエネルギーを秘めた石【月光石】があるという、またまた超展開ッ!
月光石を研究している博士2人とその助手たちと共に、故郷のジャングルに舞い戻ります。

森の動物たちは、レオの白い姿を見て、
人間達に連れていかれたジャングルの王者パンジャの子供だと大騒ぎします!
(この時の動物たちのテンションの上がりようがとにかくヤバいです 笑)

その後、月光石を巡る大冒険!レオとライヤ(レオの嫁)のラブロマンス!!濡れ場ァ!
レオとライヤの間には子共も授かります。名は、【ルッキオ(メス)】と【ルネ(オス)】
(逆から読むと、寝ると起きるって流石の手塚センス!)

【ルッキオ(左)ルネ(右)】

月日が経ち、好奇心旺盛なルネは人間に興味を持ち始め、人間社会に旅立ちます。
レオの血を引いているからか、ルネも人間の言葉を覚えサーカスの花形として活躍の場を大きく広げます。
(ルネは、サーカスで人間は善と悪がある事を徐々に理解し、自分が人間に利用されているだけと気づいてしまいます…..)

一方、レオ達のいるジャングルでは、月光石を巡る冒険が激化しており、
道中で何十人もいた人間達がどんどんと死に絶え、月光石どころじゃなくなってしまいます。

はたして人間たちは、月光石を手に入れることができるのか…..
レオは無事に人間達と共に、ジャングルに帰還できるのか…..

感動のラストは、ぜひ漫画を読んで見てみて下さい!

 

~まとめ~

広大なジャングルの中では、人間はいかに醜く、いかにちっぽけな存在なのか
【ジャングル大帝】を見ると改めて考えさせられます。
人間の悩みなんか、ジャングルからするとインパラのトミーのうんこと同じくらいくだらないと思うはずです。

最後は、アニメ版ジャングル大帝のオープニング曲でお別れです。
アァーアァーアァーアァーアァーアー♪パンパパパパン♪アァーアァーアァーアァーアァーアー♪
※歌う時のコツは、口はオを出すよう大きく開いて、アァーと歌うことです。

2017年07月11日

2017年06月20日

【BTW営業部 tigerの愚公移山】第1話 自己紹介

初めまして
覆面ワールドリーグ戦では、ミスターNOが好きなことでおなじみ
BUY THE WAY 第四の刺客 tigerです。

社内では、保育業界NO.1求人サイト【保育box】の販売に力を入れております。
まだまだ非力でございますが、日々精進して頑張っております。

簡単ではございますが、自己紹介をさせて頂きます。
お時間あるときに、ご覧ください。

◆ニックネーム: tiger
◆出身: 宮城県仙台市
◆住まい: 東京都
◆趣味: アニメ鑑賞&考察、二極思考チューニング
◆(株)BUY THE WAYの好きなところ: みんな優しい、ごはんを食べさせてくれる
◆好きな言葉: ひとつの正義に対して、逆の方角に等質等量の正義がある(ヤン・ウェンリー)
◆生活思想: 「問題は、問題にするから問題になる。」

以上になります。

本ブログでは、業務の事以外に好きなことも書き連ねていければと思います。

今後とも、(株)BUY THE WAYと保育boxを宜しくお願いします!

 

2017年06月20日