BLOGブログ

ブログ

2019年10月18日

めっちゃひさしぶりやん ドローンkousakusanです。

こんにちは!BUY THE WAYのドローンkousakusanです。

皆さん、ご存じかと思いますが
私、kousakusanは、以前ドローンを購入しました。

「DJI MavicAIR」

国内で飛ばせるコンパクトドローンで最強モデル!!

※kousakusan調べ

アクション動画は、GoPro5で撮影

静止画は、Nikon D7000で撮影

スナップは、CANON S101で撮影

その他は、iPhoneXS Maxで撮影

空撮は、Dji mavicAirで撮影

そうなんです。地空撮影は制覇しました。

しかし!地上での快適撮影がまだ弱い!

GOPROでは、動画撮影としてはいまいち

バイクのヘルメットに取付け、走行動画を撮影するのには大満足

① 超広角なので、人間の視覚と同等に撮影可能

② 4K撮影までが可能なので、TV放映にも耐えられる画質

③ 小型なので、激しい動きでも撮影可能

④ 完全防水なので、不意の雨にも強い

良い事ばかりではないですか!

① 小型化により、音声ユニットが外付け仕様になってしまった。

② 内部音声マイクは3つあるが、防水の弊害で音が悪い、と言うか使い物にならない。

マイクのせいで、アクションカムとしては秀逸な製品ですが、ビデオカメラとしては使いにくい。(当然だ)

よって、フラストレーションが溜まるのです。

GOPROに代わるカメラ発見

現在考えられる必須要素

① 小型で、ストレスなく持ち運び可能

② 将来を見据えて、4K撮影が可能

③ 小型化による手振れの発生を機械的に防ぐ

④ 野外でも使うので、防水が必要

⑤ 豊富なオプション

⑥ スマホApとの連携

さて、こんなカメラありますでしょうか・・・

これが、いま考えられるハンディーカメラで最強では?

DJI OSMO POCET

① 小型で、ストレスなく持ち運び可能

メッチャ小さい。スマホの高さと同じぐらいしかない

② 将来を見据えて、4K撮影が可能

ドローンと同じカメラで、4K撮影可能

③ 小型化による手振れの発生を機械的に防ぐ

ロスレススタビライザー(3軸ジンバル)搭載で、走ってもぶれないヌルヌル撮影が可能

④ 野外でも使うので、防水が必要

残念ながら、防水ケースにて対応(ジンバルがあるので)

⑤ 豊富なオプション

サードパーティから、沢山のオプションパーツが出ている。

⑥ スマホApとの連携

アプリ連動で、ジンバルで常に追いかけてくるフェイストラッキングや、インターバル撮影、パノラマ撮影などが可能。

⑦ ジンバルで手振れを防ぐので、長時間露光撮影も手持ちで出来る。

⑧ ジンバルによるパン機能で、パンしながらインターバル撮影が可能

やばいでしょ!

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年10月18日

2019年07月26日

ドローンパイロット 全国包括申請が申請おりました。

以下の申請について、審査が終了しました。

申請受付番号:P190702333

申請書詳細画面より電子許可書をダウンロードしてください。
(申請書詳細画面は申請一覧より、該当の申請を選択する事で表示されます)

なお、電子許可書は公印等の押印に代わり、電子的な署名を行っている為、地方航空局長や空港事務所長の印影を確認することはできません。
詳しくは「よくあるご質問」をご参照ください。

 

これで園の許可があれば、DIDエリアでも日本全国空撮ができまっせw

お仕事、お待ちしておりますw

2019年07月26日

2019年07月25日

撮影系最強ガジェット 導入しました。

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

今まで、地面に足を付けて撮影してきたのですが・・・
もう、違う方法でしたい!
そこで、GoPROをヘルメットマウントしてカブで走ったんです。

「こんな感じ」

でも、俯瞰でも撮りたいんだよ!!

こんな風に撮りたい。

選択肢 1

高い所に上り、そこから撮影。

メリット

機材は、今の所持している機材でOK

デメリット

ロケポイントが限られる。(まず、出会ったことが無い)→不可能じゃんか!

と言う事で、却下!

 

バイクに棒を付けて、その先端にGoPRO付けて撮る 2

実際にやっている人がいました。

自分の高さから、50cmぐらい高いところから撮影です。

超広角のGoProなら可能。

メリット

機材は、今の所持している機材でOK

デメリット

低いよ、低すぎるんだよ。50cmなら、立って運転すれば取れるんだよ!

誰だろう、この女の子・・

 

本命!これ一択! 3

ドローンで撮影!

これ一択です!!

でも、2~3年前に、ドローン事故起こしたバカのせいでです。

2015年4月

総理大臣官邸という国の重要施設の屋上でドローンが発見された。

2015年5月

善光寺でご開帳の行事が行われている最中、ドローンが墜落。

2015年12月に改正航空法が施行。

早かれ遅かれ、起きた事件だと思われるので、施行は時間の問題だったでしょう。

この事件がきっかけになったかわかりませんが、国内でのドローンに関する認識が変わりました。

ドローン=危険 日本では飛ばしてはいけない。

ドローンビジネスに大打撃を与えた規制に対し、メーカー(DJI)は安全飛行に全力を注ぎこんだみたいです。

ホバリングの安定

DJIドローンは基本的にGPS、ビジョンポジショニングセンサー、障害物検知システムなどを用いて安定飛行を行っています。

GPS搭載

GPSの位置情報により、風に流されそうになってもGPSの示す位置にとどまろうとします。

ビジョンポジショニングセンサー

本体に超音波センサーとイメージセンサーを搭載し、GPSの届かない所でも現在の正しい位置情報を取得し安定したホバリングが可能

障害物感知システム

機体にある障害物センサーにより検知し、衝突する可能性が有れば停止するシステム。

このようなセンサーにて、墜落を防止するんで飛ばしても良いでしょうかとなるわけです。

(安いホビードローンや、平行輸入ドローンはこの辺が必要ないため、飛行に必要なGPS以外ついていない可能性が多い)

基本的に、機体はこのセンサーで国内基準はクリヤーできる。

 

次に必要なのは、飛ばす人への許可。

国土交通省の定める法律を基にその範囲外で飛ばすならOKなのだが、規制範囲内で飛ばすには申請が必要。

申請してあれば、どこでだれが飛ばしたかお国は把握できので管理しやすいしね。(ドローンパイロット免許はまだ無いので)

下記内容での飛行には、事前の申請が必要

1:人口集中地区上空の飛行、人又は物件から30m以上の距離を確保できない飛行、催し場所上空の飛行
2:夜間飛行
3:目視外飛行
4:危険物の輸送、物件投下(農薬散布等)
5:飛行経路が特定されない飛行
6:空港等の周辺の空域、地表または水面から150m以上の高さの空域の飛行

1の人口密集地区は、下記の地図で判断できる

国土地理院 人口集中地区(DID)

この赤いエリアは、許可申請が必要。

弊社は目の前に公園があるので、そこで飛ばしたいが、許可が無いと飛ばすことが出来ない。

(東京都は基本的に都立公園、庭園のすべてでドローンが規制されています。)

でも、この規制は200g以下のおもちゃには適応されません。

しかし、今回のテーマである空撮の場合、下記の条件を満たしたい

・少なくともFHD画像で動画が撮りたい。

・飛行はブレるので、3軸ジンバルが必要

・GPS搭載で安定している。

・衝突防止機能が無いと困る。

・DIPS(ドローン情報基盤システムに登録されている)

・電波法違反していない技適マーク取得機(日本は、WiFi5.8Gは屋外での使用は禁止です。2.4Gでの通信以外のドローンは電波法に引っかかります。

ネットではアマ3級でOKと書いたり、規制が緩くなるとか書いてありますが、3アマでは使用できません。そして規制も緩くなっていません。国内で飛ばすならDJI一択になってしまいます。(DJIはGPSにて、5Gと2.4Gを分けています。)

違反周波数を使うには、自分で技術基準適合証明を取得するしかないです。技適取れている5.8GHZは第三級陸上特殊無線技士以上の資格が必要。アマ3級ではないのでご注意。

全ての条件を満たした機体がこれ

DJI Mavic Air

当然、包括申請を申請中

包括申請
全国、年間いつでもOKな申請。(でも、航空法と申請内容範囲内)

申請した内容

全国エリア

期間1年間

1:人口集中地区上空の飛行、人又は物件から30m以上の距離を確保できない飛行、催し場所上空の飛行
2:夜間飛行
3:目視外飛行
4:危険物の輸送、物件投下(農薬散布等)
5:飛行経路が特定されない飛行
6:空港等の周辺の空域、地表または水面から150m以上の高さの空域の飛行

これで、DID指定内で、昼間の目視飛行ならOKです。

ただし、土地所有者の許可が必要なので、幼稚園とかの空撮は園の許可のもと可能となります。

今回は、ドローンを書いてみました。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年07月25日

2019年03月22日

BUY THE WAYも引っ越してきて、初めての春一番!

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

本日、いや、昨日、どえらい風が吹きまして
しかも、春一番との事で。
平成最後の春一番。
イチロウ引退の春一番!

BUY THE WAYも引っ越してきて、初めての春一番!

 

 

でも、今日は、気温が高いだけで風は強くなかったw

開花宣言

昨日、上野公園で開花したという。

既に場所取りが始まり、屋台も出始めたとの事。

弊社の下の公園にも桜がある。

ここは、花見客は居るのかな?

夜は真っ暗です。

銀河鉄道999で、鉄郎が宇宙から見た地球の生身の人間の居住区のごとく、真っ暗です。(機械人の居住区は明るい)

ランタン無いと、夜の花見は厳しい?

弊社の開花宣言

いよいよ咲き始めました。

結構楽しみです。

でも、夕方になったら寒くなってきたんですよねw

満開は、29日~ですね。

 

また、何かありましたら、どこかの桜の下でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年03月22日

2019年03月15日

会社の近所のお話②

こんにちは!BUY THE WAYのkousakusanです。

今日は、お昼に近所のラーメン屋に行ってきました。

 

「中華そば 彩」

彩!!それは彩の国埼玉と同じ彩!!

期待できます。

 

店内

狭いので写真は撮っていないが、横一列のカウンターで、7~8人位でいっぱい。

ラーメン屋としては、作っている姿が見えるので好感が持てる。

つけ麺、台湾系、塩ラーメンとまずますのラインナップ。

火鍋ラーメンとかあって、近くの外国語学校の生徒を狙っている感たっぷりのメニュー

今回食べたのは・・

紅塩つけ麺

これで、中盛。大勝軒系列の盛よりは少なく、おっさんには丁度良かった。

塩は味がしっかりついていておいしい。塩に有るのはネギなのだが、たっぷりと入れられたネギは東京ねぎの刻み葱。これに超コッテリ(背脂入り)にしたのですくうとレンゲいっぱいにネギと背脂が入ってくる。

このネギと背脂を麺に絡めて食べると、あっという間に食い終わってしまう。

新宿では食べれなかった背脂チャッチャ系が食べれることはうれしい。

ちなみに、台湾ラーメンはこんな感じで、辛く酸っぱいので酸辣湯みたいな感じだそうです。

次は、ラー油が自慢らしいので、油ラーメンかな。

そして・・・

ラーメンを食べて、背脂でプルプルになったおっさんは、デザートを求めて

駅前の「メロンパン屋 アルテリアベーカリー 下落合店」に行ってみました。

メロンパン・キャラメル 250円

お店の看板娘が焼いているそうです。

カリカリモフモフのメロンパンは大人気なプレーンから、今回のキャラメル焼きまで

色々あり、100円追加でホイップクリームを中に挟んでくれます。

 

今回は、会社近くの食の店を書いてみました。

ちょっと、背脂がもたれて来そうなので今日はここまで。

また、何かありましたら、どこかの記事でお会いしましょう!

ではでは!!

2019年03月15日