BLOGブログ

ブログ

2021年06月26日

ファッションインジャパン展

お疲れ様ですNamiです。

先日、国立新美術館で開催中の「ファッションインジャパン展」に行ってきました!

1945年から2020年までのファッションを当時の史料と実際の洋服から振り返る企画展です!

戦前の日本の国民服から少し前の原宿系まで様々な服と史料が展示されてて見ていて飽きませんでした!

個人的な見所ポイントはコシノジュンコさんの展示でした!

世代ではなかったのでコシノジュンコさんは名前と顔しか今まで知りませんでしたが今回の展示会で一気にファンになりました!

あまり文章で書くことがないので写真ばかりになってしまいましたが、とにかく良い展示会でしたので少しでも興味が湧いた方は是非休日に足を運んで見てください!

 

2021年06月26日

2021年06月14日

初任給の使い道

お疲れ様です Namiです

私の初任給の使い道は基本的に服か友達と遊びに行くかの2択ですが、少しは親にも還元しないとなーという気持ちもあり、先日、板橋にある「仏蘭西舎すいぎょく」というレストランに行ってきました。

住宅街のなかにひっそりとあるお店です。

フランス料理のお店ですが、お箸で食事することが出来るのでかしこまらずにオシャレな食事を楽しめます。

前菜

魚料理

肉料理

前菜のテリーヌのようなものが個人的に一番おいしかったです。

料理が美味しいのはもちろんのこと、食器にも非常にこだわられており、同じ料理でもそれぞれお皿が違ったり、同じシリーズの柄の違うお皿になったりと、変化を楽しめました。

 

たまには背伸びしてこういうお店に両親を連れていくというのも悪くはないのではないでしょうか?

そんな気持ちになった1日でした。

2021年06月14日

2021年06月01日

西川口のラーメン

お疲れ様ですNamiです!

今回は元最寄り駅である西川口駅の美味しいラーメンを紹介します!

麺処 有彩

塩ラーメンが非常に優しい味でありながら、昆布などの出汁も効いていて旨味も強いです!普段はあまり塩ラーメンを食べないのですが、ここはまた食べたいと思える塩ラーメンでした!

麺屋 時茂

ここの鶏白湯つけ麺はスープがとにかくクリーミーでおいしいです!麺との絡みも非常に良く、チャーシューにもこだわっていて抜け目がないです!西川口に訪れた際は是非いってみて欲しいイチオシのお店です!

 

栄吉

 

ここは見ての通りボリュームが半端じゃないです!ボリュームがあるところは味が微妙なんじゃない?と思われるかもしれませんが、担々麺単品も特製の味噌のコクが深く美味しいです!

どこも非常にレベルの高いお店なので、西川口に訪れた際には是非足を運んでみて下さい!

 

2021年06月01日

2021年05月19日

自己紹介[後編]

お疲れ様です。

新卒のNamiです。

前回のブログでは本の紹介をさせて頂いたので、時間が空いてしまったのですが自己紹介の後編をさせて頂きます。

前編では服の話ばかりしたのですが、他にも映画鑑賞、ゲーム等をしながら生きています。

そもそも大学生まではゲームしかしておりませんでした、ジャンルはFPSをメインにしており、CODシリーズ

 

BFシリーズ、R6S、オーバーウォッチ、APEX LEGENDS などFPSと共に生きてきました。

映画はホラー映画にハマっており、ここ一年はホラー映画ばかり見ています。

おすすめのホラー映画は『ヘレディタリー 継承』です。

不気味さ、理不尽さ、グロさ、映像の綺麗さどれをとっても非常にレベルが高いのでぜひ見てほしい作品です!

 

基本的に家に引きこもって何かをするというのが好きです!

最近はあまりゲームはやれてないのですが、映画はちょくちょく見ていますので、

ホラー映画好きな方がおりましたら是非おすすめを聞かせていただきたく思っております!

今回はここら辺で終わりにしたいと思います、お付き合いいただきありがとうございます。

2021年05月19日

2021年05月06日

説明の技術 見るだけノート

お疲れ様です。Namiです。

本当でしたら自己紹介の後編に行きたいところですが、一度本の紹介を挟ませていただきます。

今回紹介させていただくのは、『説明の技術 見るだけノート』鶴野充茂監修です。

 

 

新卒全員に上司の方から好きな本を買っていただいたので軽く紹介させていただきます。

 

 

本書では説明がうまくいかず「なにがいいたいの?」といわれない方法を、図やイラストとともにchapter1~8に分けてわかりやすく解説しています。

  • Chapter1 まずは結論から わかりやすい説明の基本

 この章のキーワードは「結論から話す」となっており、説明の基礎を解説している。説明には伝える、伝わる、結果が出る、の三つのステップがあり、相手に動いてもらい結果が出るという所迄を意識することで説明は伝わるようになる。

・chapter2 短く、簡潔に! 必ず伝わる説明の技術

説明がわかりにくい人の特徴として、理解してもらうためにたくさん情報を盛り込んでしまうことがあげられる。しかしそれではさらにわからなくなってしまう。なので、伝えたいことはシンプルに一言にまとめる、要約は一分にまとめることを意識する。

・chapter3 箇条書きで明快に デキると思わせる説明の技術

このチャプターでは相手にメモを取らせる説明、サインペンを使う、変化や新しさが人を引き付ける、yesといわせるテクニックなど具体的な説明のテクニックを紹介している。

・chapter4 「本気」で信頼を勝ち取る! 相手が協力したくなる説明とは?

本気をつたえるには笑顔、成長のプロセスを伝える、足を運んで熱意を伝えるという三つの秘訣がある。この三つの秘訣を守ったうえで、相手がメリットを得れるように導く説明をする事で協力が得られる。

・chapter5 正確に伝える!失敗しないメールの技術

この章ではメールは事務連絡用のツールであることを理解し、bb、cc、bccの使い分け、送る時間帯、誤解されない表現などの基礎を解説している。

・chapter6 信頼性と説得力が増す 会議・打ち合わせの技術

 会議の前にまず議題、持論、課題の三つことをステップごとに想定しておく。会議は具体的な発言、質問に明快に答える、言っていいこと悪いことを判断することが重要、そのためには準備が命。

・chapter7 評価が上がる! 成功のためのプレゼン技術

 プレゼンでは相手の欲しいものを理解する、自分が何を提案できるか理解する、相手がワクワクする提案をするために準備が命になる。十分に準備することで相手に本気度、信頼性、実現性を見せることができる。

・Chapter8 説明以前のマナー常識 当たり前のことが一番大切

 信頼を得るための大前提として、うそをつかない、確認をする、助けを求める、敬語、相手の目を見て話すといった当たり前が大事である。

 

 

私は説明が非常に苦手で、悩んでいたのでこの本を選びました。この本を読んでわかったことは説明するときは相手の立場になって説明するということの大切さです。

もちろん細かい技術もありますが、まずは相手に伝えるための姿勢から始まり、相手が理解できるように簡潔な説明を心がけること、敬語を使う、うそをつかない

などといった当然のマナーというように、相手が説明に説明を聞いてもらうには小手先ではなく、基礎から見直そうということが分かりました。

箇条書きでの要約しかできず大変申し訳ありません、読んでくださってありがとうございました。

今回はここで失礼いたします。

2021年05月06日