BLOGブログ

ブログ

2020年07月29日

「江戸川コナン。探偵さ!」w

 

 

どーもisacomです。

 

今回はミステリーについて書こうと思います。

別に、ミステリーオタクってキャラでもないんですが、

映画やドラマ、マンガなんかで面白いと思う作品のジャンルを観ると、

「ミステリー」と書いてある事が多いと感じ出した、駆け出しのミステリー好き。なのかも知れません。

 

そもそもミステリーって何なん?って思ったので、検索してみた。

「推理小説など」作品中で何らかの謎が提示され、やがてそれが解かれてゆく。という類のものである。

→なるほど。

 

例えば、作品中で事件(犯罪)が起きるが、その犯人が誰なのか、また動機が何なのか、あるいはまた どのように犯行を行ったのか、ということなどが読者にとって隠されたまま(謎のままに)物語が展開し、作品の最後のあたりで謎が解き明かされる(種明かしがされる)、といった作品である。

→そうそう、そういえばこんなのが多いなと。w

火サス的な感じをミステリーと言うんですね。

 

Wikipedia調べですが、ミステリの生みの親は、エドガー・アラン・ポーだといわれているそうです。

続くアーサー・コナン・ドイルによる『シャーロック・ホームズ』シリーズの人気は、ポーによって生み出されたミステリをエンターテインメントとして一つの分野を形成するまでに押し上げた。

→エドガー・アラン・ポー → 江戸川乱歩

→アーサー・コナン・ドイル → コナン

→「江戸川コナン。探偵さ!」w

 

このコナン君のセリフとドヤ顔で、毎回ニヤッとしてしまう。

ニヤッとしてる自分に気持ち悪っ!w ってなるの俺だけなん?

ミステリー好きの理由はココからか。子どもの頃から好きだったのか。洗脳されてた訳ね。

 

「ミステリー Wikipedia」※参考サイト

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA

 

最近読み始めてオモロいなと思ったマンガです。

「夏目アラタの結婚」※医龍を書いたマンガ家の作品です。

 

 

2020年07月29日

2020年07月27日

ゆうれいのはなし

お疲れ様です。呪怨のCMが流れるたびに猫に愚痴るayanonです。

いやもう、怖い話、ゾンビ、幽霊、殺人系、ぜんぶ怖い。

 

この間有給を頂いて友だちとミッドサマーを見たんですが、それも2日位引き摺り眠れない夜を過ごしました。。

 

さて、そんな夏の風物詩「幽霊」について、元中世ヨーロッパ史専攻の視点からお話ししましょう。

 

いまや世界各国に現れ私の様なビビりを寝れない夜にぶち込む幽霊ですが、

キリスト教世界において、元々「幽霊」というものはいませんでした。

これは考えてみると非常にシンプルなのですが、キリスト教の教えでは人は死んだら最期の審判を経て天国か地獄に振り分けられますよね。

 

天国か、

 

地獄。

 

二択。以上。

(画像は楽しそうな地獄アトラクションの図/ピーテル・ブリューゲル)

 

そう、キリスト教からしてみれば幽霊が出てこられちゃ困るんです。

 

いやお前天国か地獄に行けよと。なんでさまよってんじゃと。

なので元々キリスト教の概念の中には幽霊はいませんでした。

 

でも現代社会を見回せば、映画の中で容赦なく敬虔なキリスト教徒も幽霊に襲われますし、ホラービデオは世界各国で撮られています。

 

そう、元々は幽霊がいなかったキリスト教でも、15世紀ごろ(確か)から修道士やお偉い人の手記の中に幽霊が良く出るようになりました。

 

その頃キリスト教に何があったかというと、天国と地獄の二択から、「煉獄」という新しい概念が追加されています。

煉獄とは、いわゆる執行猶予期間。地獄にな~行くほどでもないんだけどな~でも天国まではちょーっと届かないよね~、という、いわばグレーゾーン。

この煉獄に振り分けられてしまった人たちはどうするかというと、今からでも天国に行けるように徳を積まなければいけません。

 

具体的に言うと

 

現世に化けて出て、自分にゆかりのある人(や修道士)に対して、このままだと天国に行けないから修道院に寄付してほしいな、何か自分の代わりに良い事して欲しいな、と頼みます。

 

はい出ました。これが中世ヨーロッパ史における幽霊誕生の瞬間です!

なので15世紀に出てくる幽霊はほとんど寄進を強請っています。これによって懐が潤ったのはクリュニー修道院(確か)(違ったら申し訳ない)。

ガンガン寄進が入ったり、いわば免罪符のような、死者祈祷に関わるものが売れるようになりました。(確か)(これも曖昧で申し訳ない)

すごいね!!商売上手!!!!

 

…と、キリスト教における幽霊について、金儲けの道具だ!とかなんとかそんな乱暴な事は言いませんけど、まぁ、うっすらと察して頂ければ幸いです。

(ちなみにざっくりキリスト教と言ってしまいましたが煉獄を認めていない宗派もあります)

 

幽霊騒ぎの裏に商売あり。ね、そう考えると怖くないですよね。

 

ちなみに日本の幽霊はもっと「おとぎ話」、いわゆる娯楽として古くより楽しまれてきました。

グリム童話やアンデルセン童話と同じように、幽霊が身近だったんですね。

なので、東京ディズニーランドにあるホーンテッドマンションはファンタジーランドに設置されたそうです。

(一番最初にできたアナハイムのディズニーランドではファンタジーランドではなくニューオリンズ・スクエア。あちらではおとぎ話ではなく、幽霊の話はもっと現実的でした。)

 

以上、以前マンションに住んでいる時同じ階のおばあさんから「表情のない人たちが何人も家に上がり込んで私の事をずっと見下ろしてくるの、お願いだから警察を呼んでください」と逃げ込まれたことのあるayanonでした!

警察を呼び一緒に家に行って貰ったものの、当たり前ですがそんな「表情のない人たち」はおらず、何だろうねと首を傾げていました。

そしたら後日ご主人がいらして、「妻がお世話になりました、実は重度の認知症で今週から施設へ…」と。

 

所詮見えている映像は脳が処理している映像データなので、脳がバグったら幻覚も見るときは見る。腹くくろう。

2020年07月27日

2020年07月22日

hidepon通信簿vol.2

どうも、最近つけられたあだ名が、マイナスドライバーで有名なhideponです。

 

コロナの第二波がきて、

おうち時間が増えている方も多いでしょう。

 

そんな方々にオススメの映画をご紹介します。

 

▼パラサイト半地下の家族

http://www.parasite-mv.jp/

あまり韓国映画を見ませんが、これはハマりました!

 

▼ジュマンジ

https://bd-dvd.sonypictures.jp/jumanjiwelcometothejungle/

意外と意外とおもしろかった!!!

 

▼ワイスピ スーパーコンボ

https://wildspeed-official.jp/history/

ワイルドスピードはシリーズ文句なしでおもしろい

 

▼雪の華

https://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/

たまにはこんな映画も良きかなと

 

▼joker

https://wwws.warnerbros.co.jp/jokermovie/

奥が深い、そんな映画ですね

 

皆さんのオススメはなんですか?

こっそり教えてね!

 

タコ

🐙

2020年07月22日

2020年07月21日

盛り上がってきたー

お疲れ様です。宮崎の榎本です。

 

ここ最近宮崎は36度を超える猛暑日が続いています。
これでも梅雨あけてないんでマジガン萎えですよね

今日は、そんなジトッとした空気を
ふっ飛ばす程のHOTな話題をお届けしたいと
思います。

 

 

それは・・・・

 

 

NBA シーズン再開!!

 

某ウイルスの影響で3月が中断していた
世界最高峰のバスケットボールリーグであるNBAの
シーズンが8月から開始しています。

 

しかもこの再開のためになんとあの
「ディズニーワールド」を貸し切って行うそうです。

 

スケールの違いにただただ驚きますよね笑

 

現状感染の拡大が止まらないアメリカですが、
どうか大事がないように頑張ってほしいです!

 

非常に緊張感があり心臓をギュッと握られて
いるような気持になりますので、とても興奮するのでオススメです!!

そんなヒリヒリした熱い戦いは、
テレビ、動画サイト、ネットTVで観戦する事ができるので
是非とも見て下さい!!

2020年07月21日

2020年07月20日

こんにちは、cottonです。

 

毎日雨ですね~梅雨が明けたら夏が来ますね~

私は暑さにも寒さにも弱いので1年の半分以上は引きこもり度が増します。

普段から誘われないと外に出ないから使う機会が少ないのに服や靴や化粧品などの収集癖がひどくほぼ毎日何かしらが届きます。

 

なんだか冬物ばかりで季節感がありませんが90リットルのゴミ袋×4つ分断舎離したあとの写真です。

だけどここ一ヶ月で30着くらい増えました。

 

靴下も大好きです。気に入ったら廃盤になる前に最低2足ずつ買います。

 

靴も先日20足くらい捨てました。

写真は断捨離のためにシューズクロークから出したときのものですが、

このあと無事に10足ほど増えたため棚を増設してもらいました。

最近は派手めなカラーが好きみたいで紫やら緑やら買いましたが

分かってはいたけど使いまわしがしづらいのが難点です。

 

昨日ゲットしたのは行く予定だったのに中止となってしまった

フジロックフェスと大好きなイラストレーター長場雄さんがコラボしたTシャツです。

ソーシャルディスタンスを保ってフェスを楽しんでいるイラストとのことで今だからこそ生まれた幻の1点ですね。

 

BUY THE WAYは服装が自由なので毎日好きな格好ができて嬉しいです!

(突然の媚び)

 

それではまた次回までにネタ集め頑張ります!

(突然の締め)

 

2020年07月20日